やっぱり

あまり見られていないという状況だから書ける文章というのはあるなあと思う。この文章もそうだけど、他のサイトで書いてる文章に比べるとここで書いてるものは言ってみれば「どうでも良く」、かっこつけたり、賢しげに見せたり、無理に続けようとしたりする必要性を感じない。そのためある面ですごく自由にいきいきと適当に書けているから、こっちの方が後で見ると良く感じることが多い。たぶん心理的な問題なんだろうと思うけど、まあ理由はなんでもいい。いま言いたかったのは、だからここで下書きしてから清書すればいい具合に肩の力が抜けた文章になりやすいんじゃないかって話。はてなブログをなめてるとかそう言うことでは全然なく(でもそういうことになるのかな)、むしろそれをありがたく思ってるということ。