yeule『Glitch Princess』

2022にリリースされたyeule二作目のアルバム。アンビエントとドリームポップの良さが詰まった作品で聴いててすんごく気持ち良い。気持ち良すぎて眠くなるくらい。流れとしては落ち着いた前半から、後半になるにつれ徐々にギアを上げていくという構成でそれはそれで良いんだけど、最後に収録された13曲目の長さがなんと4時間44分という異様な長さ。曲単位でこんな長いのは私初めてです。え、なにこれ悪ふざけなの?でも聴いてるとちゃんと聴く側が「気持ちよくなる」音域を保ってるし、たぶんガチなんだろうな。yeuleは色々すげーや。

あと結構SFみが強いアルバムでそこは個人的に好み部分でした。