友人とMTG

三連休、これと言って特に用事も無かったのでのんびり映画や読書でもしていようかな、と思っていたら、急遽友人からお誘いがあり、仙台の晴れる屋でマジック・ザ・ギャザリングをやってきました。友人の一人はMTGが大好きで、でもやっている人口が少ないため対戦に飢えているご様子。私はこれまでMTGに触れる機会がほぼなかったので、イチからルールを教えてもらいながら遊ぶことに。ふむふむ、土台となるルール的にはそれほど複雑ではないのだけれど、カード単位で細かい効果が多く、自分のターンだけでなく、相手のターンにおいても攻撃を「ブロック」するかどうか、あるいは「カウンター」の役割を果たすカードがあったりと、考えることが多い印象。でもやってみると面白いしハマる人の気持ちもわかるなあ。なによりカードのデザインがかっちょいい。ただポケモンカードほどキャッチ―ではないので子どもや女性には参入障壁が高いだろうなと思う。

つうか、最近『指輪物語』とコラボして発売されたカードに一つの指輪」なるものがあるらしく、これ3億円くらいで取引されてるみたいです。しかもカードの効果も強いとのこと。すごお、ガチの『指輪物語』じゃん。